医療通訳者の求人が増加傾向です

東京都内において、医療通訳者を求人している病院や企業が増加しています。

医療通訳者

英語や中国語、ロシア語、ドイツ語など話せても就職先は一般企業、外資系企業が中心でしたが、

最近では日本でクラス外国人が200万人を超え、観光や仕事に訪れる人は年間1340万人に達しました。(2015年、1月現在)

 

そのため、病院を利用する外国人も比例して増え続けており、その対応に外国語を話せるスタッフが不足しているのが現実です。
こうした背景を踏まえ、すでに医療通訳者を置いている病院も増えてきております。

 

例えば、聖路加国際病院(東京都中央区)の国際デスクは病院に入ってすぐの総合受付案内にあります。
外国人の患者を案内する専用の窓口で、英語や中国語、ロシア語など5カ国語で応対しています。
必要なら診療時の通訳もしてくれます。

 

院内の案内は4ヶ国語で表記し、ホームページを2013年から8ヶ国語で読めるようにしています。

 

明治期の外国人居留地に米国の宣教医師が前身を創設した同病院は、国際化対応が最も進んだ病院の一つです。
外国人が年間440人入院し外来で約1万8600人が訪れます。

 

しかし、現実として、外国語を話せるスタッフが不足しており、対応できない場合は24時間対応する電話通訳会社を使うこともしばしな。
このように、医療通訳者の求人は増加しており、外国語を話せる人にとって、新しい世界への転職チャンスともいえます。

全国の病院が医療通訳者の養成を計画!

外国人の診療に大きな障壁が【言葉】です。
医療用語はただでさえ分かりにくいのです。

医療通訳者

外国を訳すには専門のトレーニングが必要になります。

こうした中、存在感を増しているのが、医療通訳者。

 

厚生労働省研究所が13年10月に、全国の病院を対象に実施た調査でも、約73%が外国人患者の受け入れに向けた課題に「医療通訳者の養成」を上げています。

 

自治体によってはすでに医療通訳システムを立上てています。
例えば、約20万人の外国人が暮らす愛知県。
12年に県が立ち上げた「あいち医療通訳システム」が画期的な行政dサービスとて、各自治体の注目を集めています。

 

英語や中国語のほか、ポルトガル、スペイン、タガログの各言語の医療通訳を養成・認定し、医療機関の養成を受けて派遣します。
専門会社による電話通訳にも応じています。

 

通訳者は延べ217人に達し、利用する医療機関も当所の54施設から82施設に増えています。

東京オリンピックへ向けて転職のチャンス!

5年後に迫った東京五輪・パラリンピックのホスト国として、現状では医療通訳者の人数では心もとない。
政府は拠点となる病院を20年までに全国30ヶ所儲ける計画を掲げ、2014年7月に閣議決定した「健康・医療戦略」に外国人向け医療サービスを盛り込みました。

 

こうした医療通訳者の存在は、対面によるきめ細かい通訳と同時に常時対応の電話通訳、低コストで利便性の高いシステムを組み合わせ、状況におうじて使いわけてくれると期待されています。

 

このように、これから医療通訳者を志す人にとっては、就職や転職に大きなチャンスと言っていいでしょう。

医療通訳者

医療通訳者の就職‥転職の近道!

医療通訳者

医療通訳者とし働くには、医療関係の求人を専門に扱う転職エージェントに登録しましょう。
転職エージェントの利用はすべて無料です。

 

転職エージェントはWEBから、簡単に無料登録できます。
無料登録後は、求人の紹介を受けたり、履歴書や志望動機の書き方、添削、面接の受け方や同行まで、キャリアスタッフが丁寧にサポートしてくれます。
転職エージェントに在籍しているキャリアスッタフは、病院や医療関係企業とのパイプも太く、自分に希望に沿った好条件な求人を紹介してくれます。

 

転職エージェントは、厚生労働省の認可を持つ人材紹介・派遣企業ですから、安心して利用することができます。
職業安定所を利用するより、就職や転職の決定が早いと評判です。

 

 

転職エージェントは、全国に100社ありますが、失敗しない転職をするなら、やっぱり医療関係とを得意とする大手の転職エージェントが安心です。
クローズな求人数も多く、利用者の満足度も高いので安心です。

 

転職エージェントには、2〜3社に登録するのが賢い方法です。
なぜなら、同じ求人にしても給料や福利厚生などに違いがあったり、得意な分野も異なり、
自分の希望に沿った職場を探すには、より多くの求人数があったほうが早く見つからです。

 

 



もし、あなたの英語力が次のようであれば、希望に添える求人はクローズも含めて多数あります。

英語中級(TOEIC700点以上) 年収600万以上
英語中級(TOEIC700点以上) 年収599万以下
英語能力問わず 年収600万以上
英語能力問わず 年収599万以下

 

転職のリクルートエージェントは約31万人を成功に導いた転職支援実績No.1。
ここは積極的に登録しておきたいエージェントです。

■リクルートエージェントの3つのメリット

1.強みを発見 キャリアアドバイザーが、面談を行う中で転職希望者自身まだ気づかれていない強味を発見してくれます。
その方のキャリアパスを長期的に考えて次のステップのご提案を行います。

 

2.非公開求人の紹介 転職市場の動向、過去の事例などを考慮し、非公開求人も含めた多数の求人の中から最適な求人を紹介します。
また、Web上には出ていない業界分析レポートや個社ごとの社風までわかる詳細レポートのご提供も行っています。

 

3.企業へのアピール 職務経歴書や面接のアドバイスを行うだけでなく、キャリアアドバイザーからも企業に転職希望者の強みをアピールします。
また、退職に関するアドバイスまで全面サポートしています。